自転車ラック・サイクルラック・防犯カメラシステム・電気設備工事など、駐輪機関連設備のトータルサービス・ディックパーク

ディックパーク

  1. HOME
  2. ロッカー付きバイク駐輪機「バイロ」
ロッカー付きバイク駐輪機「バイロ」

2006 年11 月、改正駐車場法の施行により、バイクの違反取締が強化されました。
しかし、バイク専用駐車場の整備(時間貸し及び月極め)は遅れており、 法改正が先行しているのが現実です。
また、バイク(車体)の盗難や、さらにバイクは車体に荷物を保管できるスペースが殆ど無いため、装備品が露出してしまい、装備品の盗難も後を絶ちませんでした。
バイクの前輪上のデッドスペースを有効活用し、駐車場利用者が1つの鍵で防犯と装備品の保管ができるロッカー付き自動二輪駐車装置(バイク駐車場装置)がBILO(バイロ)です。

使いやすさを考慮した扉と鍵

ロッカー付き駐輪機「BILO(バイロ)」はバイクユーザーの声を大きく反映した商品です。扉構造は二つ折りフラップ式のため、開閉時に大切なバイクにぶつかることはありません。また、扉の出っ張りは10cm 程度のため、バイクに干渉することはありません。また、駐車したバイクの前輪上部に鍵付きロッカーは配置し、車体とBILO(バイロ)を固定するワイヤーロープもこのロッカーと同じ鍵で施解錠することで利便性にも配慮しております。

100リットルの大容量収納

100リットルの大容量収納

ロッカー付き駐輪機「BILO(バイロ)」の収納力は感動的。100 リットルもの大容量スペースで様々な荷物が収納可能でユーザー様に満足度の高いポイントになっております。
(収納例)
1. 大型のツーリングバックもラクラク収納
2. 宿泊等、手提げカバン1つでチェックイン
3. 大型ヘルメット2 個収納可能

バッグ、ヘルメット、ライディングジャケット、ナビゲーション、短距離無線、グローブなどが収納可能。

6 ヶ所の空気孔が設置されているので雨合羽や、 バイクカバーの収納が可能です。

BILO 導入のメリット

月極バイク駐車場の現状は、袋やカラーボックス、ボールなどにカバーを巻き付けておいたり、 ヘルメットがむき出しで盗難が心配です。しかしBILO(バイロ)を導入することにより、よりスマー トに駐車スペースを提供することができます。

土地の有効活用
自動車を停められない変形地や利用率の低い駐車場の一部を利用してBILO(バイロ)を設置。資産を最大限活用して収益アップ。
集合住宅への付加価値自動車の駐車には利用できない軒下や空いたスペースをバイク専用の月極駐車場に。
物件の高付加価値化に貢献。
荷物も保管できる駐車スペース
法改正にともなう取り締まり強化で駐車場スペースの気を遣うバイクユーザー様。違反回避と車体盗難防止、荷物の保管にも無駄な心配をすることがなくなります。

BILO 仕様

名称 ロッカー付き バイク専用駐車装置 BILO(バイロ)
塗装色 オレンジ
外形寸法 横800mm× 奥行き420mm× 高さ1400mm
質量 55kg
錠前 シリンダー錠
鍵の本数 2本

バイク専用の駐車場を建設するために必要な各種設備、装置にかかる費用が一体どの程度になるかわからないといった声や、また駐車場のオーナーのなかには「バイクの駐車場では商売にならない」という漠然としたイメージをもつ方々も多く、現状ではバイク専用の駐車場を見かける機械は非常に少ないものとなっています。特に都市部においては、コンパクトで機動力に長けるバイクをスムーズに停められる場所を整備することでバイクユーザーはもとより周辺地域の交通環境美化にも役に立つことから、ロッカー付きのバイク駐車装置「BILO(バイロ)」の果たす役割は非常に重要なものとなるはずです。